撮影依頼、お問い合わせ
Work Inquiry

【SEL70200G】ソニーEマウント望遠レンズ(フルサイズ用)の70mm-200mmF4Gレンズを映像クリエイター目線でレビュー&望遠レンズの使い所などについて|Shun’s Blog

ソニーの白レンズの中で比較的安価で使いやすい望遠のGレンズ「SEL70200G」で撮影する際の使い方や情報まとめ、更に映像サンプル(作例)も紹介。Shunのブログ

望遠レンズの中でも白レンズと言われるレンズの70mm-200mm F4を手に入れたので、動画撮影目的メインのレビューと作例を紹介します。



【SEL70200G】「ソニーEマウント望遠レンズの70mm-200mmF4Gレンズを映像クリエイター目線でレビュー」もくじ

●SEL70200Gの簡単な紹介
●SEL70200Gの使い方!70mm-200mmと言う画角を使いこなす場面の例やアイデア、サンプル作例など。
●SEL70200Gと一緒に使いたい、フィルターやカメラボディなど!
●まとめ

●SEL70200Gとは?

What is an "SEL70200G" ?

FE70-200mm F4 OSSは、35mmフルサイズに対応した望遠ズームのGレンズ。ビデオ製作者には嬉しい、撮影時のフォーカシングによる全長変化がないインターナルフォーカシング方式を採用しています。





●SEL70200Gの使い方!70mm-200mmと言う画角を使いこなす場面の例やアイデア、サンプル作例など。

When can you use long lenses? シネマとグラファー目線の「望遠レンズ」の使い道



映画監督、撮影監督は映像のレンズ選択時にロングレンズ(望遠レンズ)を選ぶ時があります。それはどういう時か?単純にクロースアップの寄りの画が欲しいからなのか?何か演出の意図をもったショットなのか?撮影セットやロケーションの中でのカメラ配置等も考えながら、我々フィルムメーカー、映像製作者はレンズを選びたいものです。望遠レンズ(Long lenses)は、主人公を背景から際立たせたい時、奥行きを圧縮させて見せたい時、アクションをダイナミックに見せたい時、複数台のカメラで違う画角が欲しい際などが、望遠レンズを使える場面です。

<70mm-200mmのロングレンズ(望遠レンズ)を選ぶ場面の例>

●遠くの物を大きく撮りたい時
遠くの人物を追いたい、コンサートや舞台の演者をズームして撮りたい際に望遠レンズは便利です。

●主人公を背景から際立たせたい時
望遠レンズの背景ボケを利用して、背景と人物を分けて撮りたい時に使用できます。

●奥行きを圧縮させて見せたい時
望遠レンズは、奥行きをギュッと圧縮させる効果があるのでずっと伸びる道を画角に収めたい時や、沢山の人が行き交う交差点などで混雑した様子を目立たせて撮影したい時にも良いです。

●アクションをダイナミックに見せたい時
圧縮効果があると上記で説明した通り、奥行きがギュッと縮まって見えるので、俳優同士がパンチしたフリをし、殴られたフリをする様なアクションシーンで使えば、ダイナミックな動きを捉える事ができますね。

●複数台のカメラで違う画角が欲しい際
やはり、狭いスペースで複数台カメラがある時などには、画角や撮影の角度の違いを出して撮影したいですね。その際にもズームの望遠レンズはクロースアップのショットを追加してくれるので良き相棒となるでしょう。



 

●SEL70200Gと一緒に使いたい、フィルターやカメラボディなど!

望遠レンズSEL70200Gで、撮影レパートリーに幅を!



<カメラボディ>

ここでは、動画を主に扱っているのでソニーEマウントのカメラα7SIIIや、FX3α7IVなどが良いでしょう。僕個人としては、FX3を使っています。


<フィルター>

Amazonで72ミリのフィルターを探す



関連記事:Aputure 120D Mark IIキラー?!「GODOX SL150W II」がスゴく良い!撮影用LEDビデオライト

まとめ

SEL70200Gは高感度のαシリーズに付けるなら、明るさも十分!他の白レンズと比べても、軽くて小さい最高のF4レンズ!

なかなか白レンズは手が伸びないですが、初めての望遠ズームとしても、普通に仕事や趣味の撮影でも、使用できる初めの一本として頼もしい一本です。楽しい撮影をしよう! Shunでした。

以上、ソニーの望遠ズームレンズSEL70200Gについてまとめました。

映像制作初心者用のビデオあるよ→【超初心者向け】ミラーレス一眼の基本と撮影モードの使い方!|カメラ初心者/映像クリエイター/YouTube撮影🔰が知っておくべき基礎知識


キーワード <youtube、撮影用、シネマカメラ、Eマウント,映像制作、オススメ、映像制作、プロ、動画、動画撮影時間、設定、Sony、ソニー、カメラ、価格、値段、バッテリー、レンズ、リグ、レビュー、a6600,FX3レビュー、fx3,fx6,fx9,a7sIII,α7s3,人気、購入したい、アクセサリー、使い方、チュートリアル> 僕が使っているFinal Cut Pro Xのプラグイン「FCPX Titles Graphics & Transitions」  

ブログ記事一覧に戻る←

絵本「ぼく ぷんちゃん」発売中


Sony a6600-Blog

映像制作に最強のスーパー35mmミラーレスカメラ、ソニーa6600を動画専用機として使う為の撮影設定をまとめREAD MORE→

RX0 II -Blog

映像制作者にとって嬉しいlog撮影や4Kでの撮影が可能なカメラ「Sony RX0 II (DSC-RX0M2)」を動画撮影専用機として使うための情報をまとめます。READ MORE→

ドローンでの撮影-Blog

僕がドローンで撮影を開始したのは、2013年。当時はまだ初代のDJI Phantomが日本に来てなくてアメリカから取り寄せて、READ MORE→

ヴログVlogって何?オススメヴログをまとめて紹介!-Blog

ヴログVlog=Video(ヴィデオ)+Blog(ブログ) つまり、映像日記の事です。READ MORE→


Shun's Vlog しゅんのヴログ

Aerial Video ドローン空撮

Shunsuke Filmでは2013年日本でもドローンという言葉が流行る前から日本でいち早くクワッドコプターによる空撮を開始。様々なサイトに取り上げられ、ドローン教室で映像をお手本として採用していだだいています。

「ぼく ぷんちゃん」

著:手嶌俊輔 絵:初見寧 読み聞かせ:アンナ

絵本をアマゾンで買う

Contact Us

株式会社 Shunsuke Film
福岡県春日市若葉台西6-94-2#403

Shunsuke Film Inc.
Wakabadainishi6-94-2#403, Kasuga City, FUKUOKA, JAPAN
(092) 571-0075

Social

About Us

Shunsuke Film Inc. is an international film production/ entertainment contents creation company in Japan. We believe in power of dream and imagination.

株式会社Shunsuke Filmは映画、映像、音楽、タレントマネジメントを通して、エンターテイメントコンテンツを発信する会社です。皆さんに楽しさをお届けするための夢と想像力を大切にしています。

- Shunsuke Teshima


Shunsuke Film Inc. All rights reserved.