撮影依頼、お問い合わせ
Work Inquiry

【ゾンビから逃げる装備】非常用持ち出し袋を防水「Unigearドライバッグ」に替えた!|Shun’s Blog

災害時代の非常用持ち出し袋を防水に!ドライバッグの紹介 - Shunのブログ

「非常用持ち出し袋」用意してありますか?僕は小さいリュックに準備していましたが、ここ最近の大雨や台風などを目の当たりにして、「防水」でないとダメだと気づき「ドライバッグ」に変えました。ここでは、防災用としての「ドライバッグ」と中に入れる装備について紹介します。

災害や疫病が日常と化している現在、災害とかコロナとか言う単語を聞くのもうんざりという人も多いと思うので、アメリカ人なら皆(決めつけすぎ笑)大好きな「ゾンビ」に災害を例えて、ちょっと楽しく防災バッグの準備をしていきましょう。防災バッグじゃなくて、「耐ゾンビバッグ」ですね。

【ゾンビから逃げる】非常用持ち出し袋を防水「Unigearドライバッグ」に替えた!もくじ

●ドライバッグとは?非常用持ち出し袋として使える?
        ●コロ対応耐ゾンビバッグの中身と選ぶ際のポイント
        ●ゾンビはいつ来るか分からない。家、会社、車に自分のドライバッグを置こう!
        ●まとめーアマゾンで人気のドライバッグなど

ドライバッグとは?非常用持ち出し袋として使える?

What is a "dry bag"? Can you use it as a bugout bag??

ドライバッグとは、防水のバッグでキャンプや防災用、はたまた川下りや海遊びなど、水辺での荷物を入れるのに重宝する特殊な素材でできた「防水の袋」のことです。リュック型やボストンバッグ型、袋状のものなど形は色々ありますが、今回僕が紹介するのは底が丸い円筒形の袋で、上部にある口をクルクルと巻いて水とゾンビの侵入を防ぐ(ロールアップトップ)タイプのドライバッグです。

◀︎ドライバッグの利点▶︎

- 外からも防水だが、反対に中に水を入れて運搬することも出来る。
- 空気を入れて密封すると、簡易の浮き輪になる。(完全ではないので注意)
- 生地が丈夫
- カラフルで自分の好きな色が選べる!
- 水害時以外の災害でも、やはり雨の心配はあるので、バッグが防水である事はとても良い。

非常用の持ち出し袋は用意していましたが、先日大雨がきて、やはり防水であることの意義を感じたのでアマゾンで買ってみました。僕の住む福岡は、4年連続大雨の特別警報が出てしまいました。もうゾンビは当たり前にやって来るし、想定内です。「数十年に一度の」や「今までに経験したことのない」や「新型」のゾンビが、普通に来る時代になりました。「非常」とは名ばかりで、ゾンビは日常と隣り合わせにあるので、必ず準備しておきましょう。

 

●耐ゾンビバッグの中身(コロナ対応にもしておこう)

Unigearドライバッグを耐ゾンビバッグに!



今回僕が買ったのは、アマゾンで安くて色が可愛いかったので買った「Unigearのドライバッグ」ですが、別にブランドは気にせず、ドライバッグは色々あるので、自分に合いそうな物を選んでみて下さい。

中身については、防災の専門家(*首相官邸の防災ページはココ)や色々な所で紹介されている装備がありますが、それを熟知した上で、やはり「自分に合う物」を選んで入れる事が重要です。

川や海の近くに住んでいる人、山の麓に住んでいる人、タワマンを買ってしまったけど武蔵○杉のウンチマンションの悲劇を見て焦ってる人、いつも働いているので会社で被災しそうな人、喘息やアレルギーがある人、その他特殊な薬が必要な持病がある方、介護や介助が必要な人と住んでいる、赤ちゃんが家にいる、など自分の状況によって必要な装備は違うはずです。今回は僕の個人的な装備の中身を紹介しますが、参考程度に留めて、自分の状況を考えて準備してみましょう!



<逃げる時にバッグに入れる物>

財布、鍵、iPhone、貴重品(*パスポートや通帳&株などは普段からまとめてジップロックに)

<バッグの中に入れて置くもの>

●水、Brita水筒(フィルター付き、給水車から水貰っても気分良く飲める)
●アルファ米、飴、割り箸
カッパ、折りたたみ傘
●ティッシュ、除菌ウエットティッシュ、バンドエイド、歯ブラシ
手袋、バンダナ、マスク(コロナ対策)、ビニール袋
●ライター、ウイスキースキットル(消毒や気分を落ち着ける。お酒は避難所で手に入らない。)
●ライト(夜に災害が起きるかも知れません。)
●モバイルバッテリー・電池(連絡の手段のスマホを長時間使えるように)
ヘルメット(*これは中に入れずに、バッグの外の紐の所に首紐をかけておきましょう。ゾンビ=地震だった場合、すぐに必要です。)

以上です。

<僕が中身を選んだポイント>

今回は、僕の状況(仕事先撮影スタジオで被災した場合、1日かけて家まで歩いて帰る、避難所には行かない、コロナの市中感染が広がっている)の想定で、準備しました。大雨、地震、噴火、原子力災害、停電など色々ありますが、コロナ時代に避難所に行くのはかなりリスクという事もあるし、鉄筋の中層階に住んでいるので基本は「家かスタジオ内で被災して耐える」を考えています。(*勿論、高齢者や助けが必要な弱者はコロナ時代だと言っても躊躇せずに避難所へ!)家で被災を基本と思っているので、持ち出し袋はコンパクトにして、「室内に置いておく防災グッズ」を強化しています。持ち出し用の袋はとにかく、「ゾンビが来ても走れるくらい軽く」「全天候対応の防水バッグである」ことの2点を重視しました。

防災のプロや政府が薦めている装備はもっと沢山あります(この記事だけを頼りにせず、様々な防災のプロの装備を検索したり、自分にあう物を調べましょう。ちなみに首相官邸のおすすめ装備はこちら)が、僕は防災のプロのオススメ装備には懐疑的です。まず、「重すぎて走れない」と思います。自衛隊やトレーニングを積んだ人間なら「防災リュック」持って走れるかもしれませんが、僕は実際の災害時には恐怖や焦りの気持ちで走って逃げたい思うので、重い物を持ってコケたら危険だと思うし、なるべく軽い装備が僕には現実的だと思うからです。家に帰れば物資の備蓄はあるので、そこまで辿り着けば良いのです。子供や年寄りと避難するなら尚更荷物が重いと困ると思います。一度最低限の物を持って逃げて、長期戦になるなら取りに帰れば良いのです。

非常用持ち運び袋でなく、家に置いて家で被災するグッズはまた別の記事で紹介します。コロナ騒動で大分、皆さんすでに備蓄は進んでいると思うので、家で被災グッズはまた次の機会に。

関連記事:映像クリエイターにソーラーパネル&ポータブル電源がオススメな理由

ゾンビはいつ来るか分からない。家、会社、車に自分のドライバッグを置こう!

Put your bugout bags everywhere!

ゾンビ(*今一度、災害をゾンビに例えているだけ)が怖いのは、それはいつくるか分からないという事です。家にいる時かも知れないし、会社や学校にいるかも知れない。運転中や公共の乗り物に乗っている時にゾンビが襲ってくるかも分かりませんね。大事なのは、各所に小さくまとめた最低限のものは用意して置く事です。あなたが社長で管理している会社が複数あるのなら、全ての箇所に非常用の耐ゾンビバッグを置いていれば、どこにいてもゾンビから身を守ることができますね。


まとめ

まとめ、アマゾンで人気のドライバッグなど

ゾンビから逃げるために、ドライバッグを用意しておこう!普段からの備えがいざという時に役立つので、自分のバッグを好きな色で選んだり、中身をカスタムして置くことが大切です。

▶︎オススメドライバッグ①Unigearドライバッグ
▶︎おすすめドライバッグ②SEA TO SAMMITドライバッグ

以上、ゾンビから逃げる為の「ドライバッグ」をご紹介しました。



キーワード <ドライバッグ、おすすめ、ドライバッグとは、アウトドア、防災、ブランド、使い方、5L、10L、中身、自作、>

ブログ記事一覧に戻る←


Sony a6600-Blog

映像制作に最強のスーパー35mmミラーレスカメラ、ソニーa6600を動画専用機として使う為の撮影設定をまとめ READ MORE>>

RX0 II -Blog

映像制作者にとって嬉しいlog撮影や4Kでの撮影が可能なカメラ「Sony RX0 II (DSC-RX0M2)」を動画撮影専用機として使うための情報をまとめます。READ MORE>>

ドローンでの撮影-Blog

僕がドローンで撮影を開始したのは、2013年。当時はまだ初代のDJI Phantomが日本に来てなくてアメリカから取り寄せて、READ MORE>>

ヴログVlogって何?オススメヴログをまとめて紹介!-Blog

ヴログVlog=Video(ヴィデオ)+Blog(ブログ) つまり、映像日記の事です。READ MORE>>


Shun's Vlog しゅんのヴログ

Aerial Video ドローン空撮

Shunsuke Filmでは2013年日本でもドローンという言葉が流行る前から日本でいち早くクワッドコプターによる空撮を開始。様々なサイトに取り上げられ、ドローン教室で映像をお手本として採用していだだいています。

「ぼく ぷんちゃん」

著:手嶌俊輔 絵:初見寧 読み聞かせ:アンナ

絵本をアマゾンで買う

Contact Us

株式会社 Shunsuke Film
福岡県春日市若葉台西6-94-2#403

Shunsuke Film Inc.
Wakabadainishi6-94-2#403, Kasuga City, FUKUOKA, JAPAN
(092) 571-0075

Social

About Us

Shunsuke Film Inc. is an international film production/ entertainment contents creation company in Japan. We believe in power of dream and imagination.

株式会社Shunsuke Filmは映画、映像、音楽、タレントマネジメントを通して、エンターテイメントコンテンツを発信する会社です。皆さんに楽しさをお届けするための夢と想像力を大切にしています。

- Shunsuke Teshima


Shunsuke Film Inc. All rights reserved.