撮影依頼、お問い合わせ
Work Inquiry

ソーラーパネル「Jackery SolarSaga 60」と「ポータブル電源240」購入!映像クリエイターの撮影にソーラー&電源がオススメな理由|Shun’s Blog

キャンプや防災用のポータブル電源が実はカメラマンに最強だった!Shunのブログ

「SolarSaga 60」は、カリフォルニアにある元Appleのバッテリーエンジニアにより設立された、Jackery社のソーラーパネル。キャンプや防災用に人気ですが、僕は実は一般の人やフィルムメーカーにこそ役立つと良いものだと思い、買ってみました。どう役立つのか?見て行きましょう。


「映像クリエイターやカメラマンにソーラー&ポータブル電源がオススメな理由」もくじ

●Jackery Solar Saga60とは?ポータブル電源240とは?
●映像クリエイターやカメラマンにソーラーパネルとポータブル電源がぴったりな理由
●【実験】太陽光だけで1週間仕事できるか?
●もちろん防災やキャンプにも使える!
●まとめ

Jackery Solar Saga60ソーラーパネルとは?ポータブル電源240とは?

What is a "Jackery" ?

Jackery Solar Saga60は太陽光を電気に変える事が出来るソーラーパネルです。ポータブル電源240とは、大容量リチウム電池パック内蔵の外でも使えるし、普通のコンセントも使える大きなモバイルバッテリーの様な物です。Solar Sagaで太陽光を大容量のポータブル電源240などに蓄電することで、太陽が出ていない夜でも電気を使うことが出来ます。

僕がなんでソーラーパネルや電源に興味を持ったかと言うと、コロナウイルスの自粛生活で撮影も行けないので家で暇なので「ソーラーパネル付きのモバイルバッテリーだけで何日いけるか?」と試して遊んでいたら、小さいバッテリーと小さいパネルでは数時間しか持たないと分かり、色々調べるうちに「ポータブル電源とソーラーパネル」が長時間使えるし最強だ!という結論に行き着き、その中でも良さそうなのがJackeryだったと言うワケです。

キャンプをしている人やRVバンで生活している人や防災グッズを集めている人には、Jackeryのソーラー&ポータブル電源は結構人気なソリューションという事も調べて初めて知りました。

以下の動画を見れば、知りたい事が簡単にわかるので、ご覧下さい。↓



容量と値段が少しづつ違う240, 400, 700があります。



<Jackery ポータブル電源240 スペックまとめ>
容量:67200mAh/240Wh、タイプ:純正弦波、重量:3.2kg、USB出力5V/2.4Ax2個、AC出力100V/2A 60Hz、DC出力12V/10A、シガーソケット1個、定格出力:200W

<Jackery ポータブル電源400 スペックまとめ>
容量:115200mAh/400Wh、タイプ:純正弦波、重量:3.6kg、USB出力5V/2.4Ax2個、AC出力100V/2A 60Hz、DC出力12V/10A、シガーソケット1個、定格出力:200W

<Jackery ポータブル電源700 スペックまとめ>
容量:192000mAh/700Wh、タイプ:純正弦波、重量:6.3kg、USB出力5V/2.4Ax2個、AC出力100V/2A 60Hzx2個、DC出力12V/7Ax2、シガーソケット1個、定格出力:500W

結果:僕はコンセント1つとUSB2つあれば大丈夫なので、ポータブル電源240Solar Saga60を買いました!

 

●映像クリエイターやカメラマンにソーラーパネルとポータブル電源がぴったりな理由

ロケ撮影やドローン撮影、車の中でカメラ充電に最高!



では、なぜキャンプや防災用のポータブル電源が、フィルムメーカーやフォトグラファーにぴったりかと言うと「バッテリー」と言う、カメラを扱う人間には永遠の必需品の様々な問題を解決してくれるからです。

ロケ先にドローン空撮しに行く際に、沢山の高価なバッテリーを持って行っても持つのはせいぜい数十分から数時間。車のシガーソケットから充電するにもインバーターが必要だし、ロケ先で電源が確保できない場合も多々あります。そこで、ソーラーパネルと大容量のポータブル電源があれば充電しながら、安心して撮影できると言う事に気づきました。

●映像クリエイターやカメラマンのソーラー&ポータブル電源がぴったりな理由

①ロケ撮影時に、ダッシュボードでソーラーを広げて車内でバッテリー充電できるから!
②ドローン空撮時に、ソーラーパネルとポータブル電源でバッテリーリレーしながら飛ばせるから!
③ロケ先でのデータ保存や仮編集をラップトップPCで電源を気にせずに出来るから!
④カメラの台数が多い撮影で充電が追いつかない時に、追加の電源があると助かるから!

スタジオ外に出ての撮影やロケ先の打ち合わせ、山や海など電源がない場所でもフィルムメーカーは電気を欲します。(笑)そんな時に、僕はいつも充電できる場所を探しまくっていましたが、これからは車内ですぐに作業を行います!!!

関連記事:Sony α6600が映像クリエイターに必見な10の理由

●【実験】太陽光だけで1週間仕事できるか?映像クリエイターのテレワーク

カメラとMacBookProとiPhoneを1週間使えるのか?検証を行ってみたいと思います!

今回せっかくソーラーと電池買ったので、素朴な疑問だった「太陽光だけで1週間仕事できるか?」を実験してみました。映像クリエイター・デジタルノマド・社長が仕事(現在テレワーク)を太陽光だけで1週間できるか?をしてみます。実際どのくらいいけるのか?ちょっとしたサバイバル企画みたいで、なんかワクワク楽しい!では行ってみましょう!


【実験で使った物】
MacBookPro13inch(パソコン)
iPhone XS(スマホ)
SONY α6600(カメラ)
SONY RX0ii(サブカメラ)
LE LEDランタン(灯り) 
モバイルバッテリー(充電が100%になった時にこっちにも電気を貯める)

【ルール・期間】
仕事に必要なものは全てJackery240とJackery Solar Saga60を使って太陽のみで給電。5/22-5/28の1週間。

【1日目】さあ、アマゾンから届いて初日です。Jackery発送の初期充電の値は37%で来ました。動画で撮った様に僕のスタジオのベランダでは5Wから10Wくらいできそうです。電源とソーラーパネル色々いじってみて、撮影をしてビデオを編集して一日終了です。

【2日目】この日は屋根がなく太陽が直接当たるバルコニーで充電しました。なんとSolarSaga60で41w出ました。「前日の5wとか何だったの?」というくらいお日様パワーがあります。ここで数時間頑張って蓄電量100%行きました。午後もパソコンを使って作業していましたが、太陽が給電してくれるのでずっと100%表示でエネルギーが勿体無いので、モバイルバッテリーに電気を逃してあげることにしました。カメラ2台もフル充電出来ました。秘密基地で仕事していたので、夜はランタンの灯りでちょっと作業して、終了です。

【3日目】この日は前日が天気良すぎて100%パワー残量があったので、AC電源に差しっぱなしでパソコン作業を沢山しました。この日は曇りだったので、SolarSaga60に常時繋いでいましたが、一時77%まで下がりました。その後太陽が復活したのでブログ書いたり、映像編集しながら午後3時くらいには蓄電量91%をマークしました。その後、休憩したりご飯の後この日は夜の作業をしました。パソコンとランタンをフル稼働でiPhoneも色々使ったりして最終的には50%くらい(証拠写真撮り忘れた)まで使いました。終了。

【4日目】前の晩に仕事をしたので50%くらいから開始!曇っていて、午後から雨の予報だったので外に出てソーラーパネルを開いて充電しながら電気を使わない作業をしました。外は一瞬すごく晴れたので最高記録の50Wが出て短時間で10%くらい充電でき、蓄電量60%台になり室内に戻りました。流石に雨だと充電出来ないヤバイと思い、パソコンは本体に残っている充電で作業を進め、スマホのみをJackeryから充電。サバイバルな生活になって来ました。やっぱり晴れないと、ちょっと危機感を覚えて来ます。明日まで生きられるのか??

【5日目】結局昨日(4日目)はパソコン本体内に残っていた充電量だけでは作業が終わらず、Jackeryポータブル電源からMacに充電して午後の仕事をしました。そのおかげで5日目の初期値は41%。大丈夫か??今日は雨のち曇の予報なので、ソーラーパワーは見込めません。😱今日は仕事やる気満々電気使う気満々なので、今日が生き残れるかの正念場な気がします。。なんて日だ!でも、明日の天気予報は「晴時々曇」!生きる希望が湧いて来ます、慎重に今日を乗り切ります。

【5日目の午後】昨日今日と二日連続の雨となりSolarSaga60は動けず、僕の仕事のやる気も相まってパソコンを酷使していたせいか、相棒のJackeryポータブル電源240、力尽きました!0%です。朝から嫌な予感はしていましたが、なんか数日間頑張って来たので悔しい気までしてきました。正直5日間太陽光だけで仕事出来たのはすごいと思います。とりあえず大人しく、コンセントに差して充電します。

【6日目】X
【7日目】X

【実験結果】
Jackery 240 とJackery Solar Saga 60を使って「太陽光だけで1週間仕事できるか?」実験は、「4日間と半日仕事出来た」という結果を残し、終了となりました。

「太陽光だけで、4日半も仕事出来た!」のは正直素晴らしい健闘です!!力尽きた原因は、やはり雨が二日連続降った事だと思います。雨にやられましたが、反対に「晴れてさえいれば、ソーラーパネルとポータブル電源だけで結構使えそう」とも思いました。現実には雨が降ったり、曇ったり、夜に蓄電している電気で仕事をする時間が長くなったり、使う電気製品が増えたりもすると思うので、今回の「SolarSaga60wと電源240」ではなく、パネルも一つ上のクラスの「SolarSaga100w」と、電源も容量が大きい「Jackery400とか700」の組み合わせバージョンだと持ちが長くなるかなと思いました。

今回は実験なので、普通はコンセントや車のシガーソケットから充電しておいて、ソーラーは補助としてアウトドアなどで使えば楽しく長く使えます。ソーラーパワーとポータブル電源すごいですね。そして実験ワクワクしました。以上、しゅんの実験でした!

●もちろん防災やキャンプにも使える!

ソーラーパネルとポータブル電源の使い道

Jackeryはそもそも、「アウトドアでも手軽に電気を供給できるアイテム」(Jackery公式より)なので、アウトドアでランタンやスマホを充電して、キャンプを楽しんだり、釣りや車で休憩する時に電気を使うことができます。

ソーラーと電源のコンボはキャンプだけでなく、「防災用」としての用途もあると思います。コロナ時代の災害時には避難所がクラスター化することも考えられる為、(海や川に近い方、土砂崩れの危険性がある山や崖に近い方、家が免震でない方以外は)避難所でなく自宅で被災する装備も想定の一つとして考えておくことも重要です。この数年で熊本、大阪、北海道、千葉と「大規模停電」が毎年の様にあり、今後も毎年暑さは厳しくなり、大雨や台風は激しさを増すのが想定出来るので防災グッズの一つとして準備しておく事も良いですね。

●まとめ

「映像クリエイターやカメラマンにソーラー&ポータブル電源がオススメな理由」を紹介しました。

オススメソーラーパネルやポータブル電源

▶︎オススメソーラーパネルやポータブル電源①Jackery ポータブル電源 240
▶︎オススメソーラーパネルやポータブル電源②Jackery ポータブル電源 700
▶︎オススメソーラーパネルやポータブル電源③Jackery SolarSaga 60
▶︎オススメソーラーパネルやポータブル電源④Jackery SolarSaga 100



以上。

僕の開封動画↓。


キーワード <ソーラーパネル、車、蓄電池、100w、60w、発電量、仕組み、値段、オススメ、Jackery、折りたたみ、防災、防災グッズ、ポータブル電源、まとめ>

ブログ記事一覧に戻る←


Sony a6600-Blog

映像制作に最強のスーパー35mmミラーレスカメラ、ソニーa6600を動画専用機として使う為の撮影設定をまとめ READ MORE>>

RX0 II -Blog

映像制作者にとって嬉しいlog撮影や4Kでの撮影が可能なカメラ「Sony RX0 II (DSC-RX0M2)」を動画撮影専用機として使うための情報をまとめます。READ MORE>>

ドローンでの撮影-Blog

僕がドローンで撮影を開始したのは、2013年。当時はまだ初代のDJI Phantomが日本に来てなくてアメリカから取り寄せて、READ MORE>>

ヴログVlogって何?オススメヴログをまとめて紹介!-Blog

ヴログVlog=Video(ヴィデオ)+Blog(ブログ) つまり、映像日記の事です。READ MORE>>


Shun's Vlog しゅんのヴログ

Aerial Video ドローン空撮

Shunsuke Filmでは2013年日本でもドローンという言葉が流行る前から日本でいち早くクワッドコプターによる空撮を開始。様々なサイトに取り上げられ、ドローン教室で映像をお手本として採用していだだいています。

「ぼく ぷんちゃん」

著:手嶌俊輔 絵:初見寧 読み聞かせ:アンナ

絵本をアマゾンで買う

Contact Us

株式会社 Shunsuke Film
福岡県春日市若葉台西6-94-2#403

Shunsuke Film Inc.
Wakabadainishi6-94-2#403, Kasuga City, FUKUOKA, JAPAN
(092) 571-0075

Social

About Us

Shunsuke Film Inc. is an international film production/ entertainment contents creation company in Japan. We believe in power of dream and imagination.

株式会社Shunsuke Filmは映画、映像、音楽、タレントマネジメントを通して、エンターテイメントコンテンツを発信する会社です。皆さんに楽しさをお届けするための夢と想像力を大切にしています。

- Shunsuke Teshima


Shunsuke Film Inc. All rights reserved.