撮影依頼、お問い合わせ
Work Inquiry

Final Cut Pro Xで動画編集する人にオススメ!めっちゃ使えるプラグイン「FCPX Titles Graphics & Transitions」!|Shun’s Blog

ファイナルカットプロXで映像編集するのにとても便利なトランジションやグラフィックなどを備えた超絶便利プラグイン「FCPX Titles Graphics & Transitions」を紹介。Shunのブログ

Final Cut Pro Xはとても簡単に動画編集をすることのできるソフトですが、常に映像をカッコよく進化させたいというのがクリエイターの性ですね。そこで、映像のタイトルSNSで使えるアイコンかっこいいトランジションのプリセットが豊富にあり、それをドラッグ&ドロップして簡単に使えるようになっているファイナルカットプロXのプラグイン「FCPX Titles Graphics & Transitionsがとても便利なので、紹介します。

実例も含めて、動画内でどうやって使うか?さらに初心者は簡単にドロップするだけでも良いですが、中級者やプロも満足する自分なりのオリジナリティを出すカスタム方法の基本なども説明します。ーShunsuke

「Final Cut Pro Xで映像編集する人にオススメ!めっちゃ使えるプラグイン「FCPX Titles Graphics & Transitions」!」もくじ

●「FCPX Titles Graphics & Transitions」とは?(特徴、価格&レビュー)
●「FCPX Titles Graphics & Transitions」のインストール方法
●「FCPX Titles Graphics & Transitions」を使ってみよう(タイトル編)
●「FCPX Titles Graphics & Transitions」を使ってみよう(アイコン編)
●「FCPX Titles Graphics & Transitions」を使ってみよう(グラフィック編)
●「FCPX Titles Graphics & Transitions」を使ってみよう(トランジション編)

「FCPX Titles Graphics & Transitions」とは?

What is "FCPX Titles Graphics & Transitions" ?

「FCPX Titles Graphics & Transitions」とはFinal Cut Pro Xユーザーの為の、使いやすいグラフィックやカッコいいトランジション、SNS時代に便利なアイコンなどが搭載された、FCPX用追加プラグインです。

価格は59ドル(購入はこちらから)。買い切りなので、よくあるサブスクの様に毎月しれっと課金されている事を心配しなくて良いので、クリエイターに優しいですね。

タイトルの種類:700
モーショングラフィックの数:1050
トランジションの数:300

という豊富なセレクションがあるので、他の人と被る事もないですし、色やフォントなどをあなたの動画のスタイルに合わせて変えることが簡単なので、超便利です。

<動画サンプル>以下のvlogはプラグインを使って、タイトルやアイコンなどを駆使して動画編集しています。実際にどういう感じにできるかを見ることが出来ます。↓

この動画で使ったタイトル、アイコン、グラフィック、トランジションはプラグイン「FCPX Titles Graphics & Transitions」」です。


<「FCPX Titles Graphics & Transitions」の良い所>

Macでファイナルカットを使って編集するのに、デフォルトのタイトルよりもカッコ良く、グラフィックや背景なども豊富にあるので、バリバリ使える!簡単にクオリティの高いグラフィックのテンプレートを使って、色を変えたり、フォントを変えて自分のスタイルで使うことが出来るので良い。

 

●「FCPX Titles Graphics & Transitions」のインストール方法

ファイナルカット用のプラグインFCPX Titles Graphics & Transitionsのインストール方法です。



「FCPX Titles Graphics & Transitions」のインストール方法を3つまとめます。

【準備】まず、「FCPX Titles Graphics & Transitions」をダウンロードして、「FCP Titles Collection(タイトル)」、「FCP Graphics Collection(グラフィック)」、 「FCP Icons Collection(アイコン)」と「FCP Transitions Collection(トランジション)」を確認する。

「モーションテンプレート」のフォルダがある時の手順

●【手順①】Finderで「ムービー」のフォルダを見つけて、その中に「モーションテンプレート」のフォルダを見つける。

●【手順②】「FCP Titles Collection」、「FCP Graphics Collection」と「FCP Icons Collection」をタイトルのフォルダーに入れる。

●【手順③】「FCP Transitions Collection」をトランジションのフォルダに入れる。


「モーションテンプレート」のフォルダが見つからない時の手順①

●【手順①】ムービーのフォルダを見つけて、その中に新規フォルダを作成し「Motion Templates.localized」と名前を付ける。

●【手順②】新規で作成した「Motion Templates.localized」フォルダを開いて、その中に「Titles.localized」「Transitions.localized」の名前で2つ新規フォルダを作成する。

●【手順③】「FCP Titles Collection」、「FCP Graphics Collection」と「FCP Icons Collection」を「Titles.localized」フォルダに入れる。

●【手順④】「FCP Transitions Collection」を「Transitions.localized」のフォルダに入れる。

「モーションテンプレート」のフォルダが見つからない時の手順②

●【手順①】アプリケーションの中からFinal Cut Proを見つけて、右クリック(Control + クリック)。

●【手順②】上から二番目の中身を見る→Contents→Plugins→MediaProviders→MotionEffect.fxp→Contents→Resources→Templatesに行く。 ●【手順③】「FCP Titles Collection」、「FCP Graphics Collection」と「FCP Icons Collection」を「Titles」フォルダに入れる。

●【手順④】「FCP Transitions Collection」を「Transitions」のフォルダに入れる。

*それでもインストールが出来ない時は、Macが最新の状態かを確認して、ダウンロードしたフォルダの中の「Video Tutorials」や「Read Me」を見てみる。

関連記事:長時間タイムラプスの撮影方法【SONYミラーレス一眼α】

FCPX Titles Graphics & Transitionsを使ってみよう(タイトル編)

FCP Titles Collectionでタイトルを使う方法

FINAL CUT PRO Xにインストールしたら、早速格好いいタイトルを作ってみましょう


<タイトルの使い方>

①Final Cut Pro Xのタイムラインで、タイトルを入れたい場所まで再生ヘッドを移動。

②Final Cut Proウインドウの左上の「T」のマーク、「タイトルとジェネレータ」ボタンをクリックし、「FCPX Titles Collection」をクリック。

③中から、好きなタイトルを選んで、タイムラインにドラッグ&ドロップ

④右上のウインドウの中にある「T」のパラメーターを使って、タイトルの色やフォント、その他の設定をカスタム!

プラグイン「FCPX Titles Graphics & Transitions」の使い方説明動画です。


FCPX Titles Graphics & Transitionsを使ってみよう(アイコン編)

映像を、より分かりやすくしてくれるアイコンを使ってみよう。


<アイコンの使い方>

①Final Cut Pro Xのタイムラインで、アイコンを入れたい場所まで再生ヘッドを移動。

②Final Cut Proウインドウの左上の「T」のマーク、「タイトルとジェネレータ」ボタンをクリックし、「FCPX Icons Collection」をクリック。

③中から、好きなアイコンを選んで、タイムラインにドラッグ&ドロップ

④右上のウインドウの中にある「T」のパラメーターを使って、アイコンの色や大きさ、位置など、自分の映像に合う設定にカスタム!

FCPX Titles Graphics & Transitionsを使ってみよう(グラフィック編)

SNSのフォローボタンや、図、グラフ、背景、などのグラフィックがいい感じ


<グラフィックの使い方>

①Final Cut Pro Xのタイムラインで、グラフィックを入れたい場所に再生ヘッドを移動。

②Final Cut Proウインドウの左上の「T」のマーク、「タイトルとジェネレータ」ボタンをクリックし、「FCPX Graphics Collection」をクリック。

③中から、好きなグラフィックを選んで、タイムラインにドラッグ&ドロップ

④右上のウインドウの中にある様々なパラメーターを使って、グラフに入れる文言、文字やグラフの色や大きさ、位置など、自分の映像に合う設定にカスタム!

FCPX Titles Graphics & Transitionsを使ってみよう(トランジション編)

カットとカットを繋ぐ、トランジションの紹介をします。


<トランジションの使い方>

①タイムラインに並べた二つのクリップの間の、トランジションを入れたい場所に再生ヘッドを移動。

②FCPXウインドウの右端中央のトランジションのボタン「▷◁」をクリックし、「FCPX Transitions Collection」をクリック。

③中から、好きなトランジションを選んで、つなぎたい2つのクリップ間にドラッグ&ドロップ

④クリップを再生して、トランジションを確認!

Macユーザーで、ファイナルカットユーザーの為の、初心者からプロまで簡単にタイトルやアイコン、グラフィック、トランジションを追加する事が出来るFCPX Titles Graphics & Transitionsの紹介でした。



*この記事は紹介したプラグインからアフィリエイトを受けています。オススメ出来る製品を紹介していますが、製品についてのトラブルによる責任は、弊社では一切負いかねますので予めご了承下さい。プラグインに関しての質問や問い合わせは https://videohive.net へお願い致します。



キーワード <動画編集、動画編集時間、設定、カメラ、価格、レビュー、比較、動画、映像編集、ビデオ編集、FINAL CUTプロ、ファイナルカットプロ、Final Cut Pro X、タイトル、トランジション、プラグイン、グラフィック、SNSアイコン、SNSの画面、かっこいいタイトル、かっこいいトランジション、パソコン、ソフト、おすすめ、使い方、テロップ、YouTube>

ブログ記事一覧に戻る←


Sony a6600-Blog

映像制作に最強のスーパー35mmミラーレスカメラ、ソニーa6600を動画専用機として使う為の撮影設定をまとめ READ MORE>>

RX0 II -Blog

映像制作者にとって嬉しいlog撮影や4Kでの撮影が可能なカメラ「Sony RX0 II (DSC-RX0M2)」を動画撮影専用機として使うための情報をまとめます。READ MORE>>

ドローンでの撮影-Blog

僕がドローンで撮影を開始したのは、2013年。当時はまだ初代のDJI Phantomが日本に来てなくてアメリカから取り寄せて、READ MORE>>

ヴログVlogって何?オススメヴログをまとめて紹介!-Blog

ヴログVlog=Video(ヴィデオ)+Blog(ブログ) つまり、映像日記の事です。READ MORE>>


Shun's Vlog しゅんのヴログ

Aerial Video ドローン空撮

Shunsuke Filmでは2013年日本でもドローンという言葉が流行る前から日本でいち早くクワッドコプターによる空撮を開始。様々なサイトに取り上げられ、ドローン教室で映像をお手本として採用していだだいています。

「ぼく ぷんちゃん」

著:手嶌俊輔 絵:初見寧 読み聞かせ:アンナ

絵本をアマゾンで買う

Contact Us

株式会社 Shunsuke Film
福岡県春日市若葉台西6-94-2#403

Shunsuke Film Inc.
Wakabadainishi6-94-2#403, Kasuga City, FUKUOKA, JAPAN
(092) 571-0075

Social

About Us

Shunsuke Film Inc. is an international film production/ entertainment contents creation company in Japan. We believe in power of dream and imagination.

株式会社Shunsuke Filmは映画、映像、音楽、タレントマネジメントを通して、エンターテイメントコンテンツを発信する会社です。皆さんに楽しさをお届けするための夢と想像力を大切にしています。

- Shunsuke Teshima


Shunsuke Film Inc. All rights reserved.