Shun Blog

PU

絵本「ぼく ぷんちゃん」を作る

Making of "I am Punchan"

ついに出版となる絵本「ぼく ぷんちゃん」について情報をまとめます。

I will talk about my very first book "I am Punchan" here..

絵本ぷんちゃんシリーズは鬼ヶ島に棲む鬼の赤ちゃんの「ぷんちゃん」の冒険を描いた絵本作品シリーズです。近日第1巻が発売します。

 

絵本「ぼく ぷんちゃん」

 

さく:てしま しゅんすけ え:はつみ ねい

 

2017年10月7日発売

 

 

なんでも自分が作りたいぼくは、出版するなら大きな出版社に頼まずに自分で出版社を作っちゃおう!と色々試行錯誤して結局2017年ぼくの会社(株)Shunsuke Filmを出版社として再デビューさせました。(あれ映画製作&タレントマネジメント会社だよね?)そして今回初めての本「ぼく ぷんちゃん」が出来ました。

 

最初の構想から2年くらい?かかったと思う「鬼ヶ島」の映画のプロモーションとしての本。イラストレーターの初見寧(はつみ・ねい)さんと、ある秘密の場所で何度もミーティングをして、ぷんちゃんのストーリー、キャラクター、ポーズ、色などを何度話しました。

 

制作期間も長くなったので、その間にぷんちゃんがいろんな顔に変わったり、他のビジネスが忙しくてぷんちゃん絵本に関わることが難しかった時期も経て、作った本人たち的には「ようやく」という感じです。みんなに楽しんでもらえる様な可愛さに仕上がったので、子供達にも大人にも楽しんでもらいたいです。

手嶌俊輔 Shun

 

映画監督/株式会社Shunsuke Film代表取締役社長/Photographer/翻訳/絵コンテアーティスト/元LOVE FMニュースエディター/FM77.7TTS番組ディレクター/映像クリエイター/絵本作家

アメリカで映画製作を学び、帰国後も世界各地のアーティストやタレント、モデルと映像制作や映画製作を行っている。スターウォーズが好き。

Shun Blog

PU

「ぼく ぷんちゃん」が生まれたきっかけ

Why I wrote "I am Punchan"

ぷんちゃんは、ぼくと一緒にずっといました。ぷんちゃんは、自然に出てきた僕のイマジナリーフレンドです。(急にこの人ヤバいなという感じになりますね。)小さい頃は、ごっこ遊びやお話を一人でしたりするでしょう?子供達は、空想の友達や設定を作って遊ぶのがうまいですね。大きくなったら、自然とそういう「何々ごっこ」の様な遊びや子供じみた(!)空想を大人はしなくなります。僕は、大人気ないというかまだ成長できてないんでしょう、ぷんちゃんはまだいます。だからぷんちゃんに今回は「出演してもらった」だけです。

 

そもそも絵本を作ろうと思ったのは、映画「鬼ヶ島」のプロモーションとして作ろうというきっかけでした。(できた絵本は、とっても素敵な本になりました!)日本の桃太郎の話を、僕なりの視点で作ろうと始めた映画「鬼ヶ島」の企画と、その周りの一連の作品を「鬼ヶ島プロジェクト」として、いろんな人を巻き込みながら、「むかし話を語り継ごう」というテーマで繋いでいきます。映画や、映像、ラジオや、絵本などと色々な表現をしている様に見えるけど、全てはやはり「お話」や「画」をみんなに伝える「ストーリーテリング」として、昔から変わらない人間の楽しみという意味で一貫しています。そこに「ぷんちゃん」がまた僕の所に出てきてくれたんですね。

Shun Blog

PU

「ぼく ぷんちゃん」の絵を描いた初見寧

About Nei Hatsumi, the illustrator

初見寧(はつみ・ねい)さんは、今は福岡にいるイラストレーターです。彼女の絵はとっても、緻密で近くで寄って見たくなる繊細さとヨーロピアンな雰囲気のモチーフやどこか日本人にはない感覚の絵が素敵です。いろんな作品があるので、見る人によっては違う魅力が見えるかも!初見さんと、とあるプロジェクトでお会いしてから僕もすっかり彼女の絵の魅力にハマって、ぷんちゃんのお話を持ちかけたのでした。

 

初見さんは、一番最近のお仕事は竹下文子さんの『風町通信』の画を描かれています。そちらの本もゲットしてみてくださいね。

Shunsuke Film - その他のサービス

About Us: Shunsuke Film is an international film production/ entertainment contents creation company in Japan. We believe in power of dream and imagination. 株式会社Shunsuke Filmは映画、映像、音楽、タレントマネジメントを通して、エンターテイメントコンテンツを発信する会社です。皆さんに楽しさをお届けするための夢と想像力を大切にしています。

© 2015 Shunsuke Film Inc. 株式会社Shunsuke Film